乱視用カラコン

乱視用カラコン売っているおすすめのお店!

私は昔からひどい乱視でずっと眼鏡をかけてきました。
眼鏡をかけないと人の顔や黒板などがぼやけてしまうのです。

 

そんな私もオシャレに目覚め、今流行りのカラコンをつけたいのですが、
乱視が入っているせいでカラコンをつけると景色や文字がぼやけてしまうんです。

 

乱視の私にカラコンはやっぱり無理なのか・・・
乱視用のカラコンなんてなかなk売ってないしなあ・・・

 

と諦めかけていたところ、乱視用カラコンを専門的に扱っているお店を発見!
乱視用カラコンをすごくたくさん扱っているんです!

乱視用カラコン買うならこのお店が一番ですよ!

乱視用カラコン専門ショップ「バンビーナ!」

乱視用の品数、カラーバリエーションでNo.1のお店!

 

乱視用カラコンを専門的に取り扱っているお店「バンビーナ」です。
乱視用のカラーバリエーションもすごく豊富だし、カワイイカラコンがいっぱい!

 

定番のブラウン系からバイオレット系まで他のお店では扱っていないカラーをゲットできます。私はデカ目のナチュラル系のものを探していたのですが、私が探していたものにピッタリマッチするものを取り扱っていました。

 

オーダーメイドで受注制作もしてくれますよ♪

 

乱視で悩んでいた私・・・

↓乱視用カラコン専門ショップ「バンビーナ」公式サイト↓

 

中学生のころに暗い所で本を読む癖が付いてしまったため、
強い近眼と弱い乱視が入った症状が進んでしまいました。

 

小学校のころにははっきり読めていたはずの黒板の文字が
ぼやけて全く読めなくなりました。

 

人の顔も少し離れているとよく目を細めて見ないと判別できません。
事情の知らない人に目つきが悪いと言われることがあり、
ずいぶんと迷惑をかけてしまいました。

 

何度も指摘されたので、どれだけ酷いのかと鏡の前で目を細めてみましたが、
「これはガンを飛ばしている!」とはっきり自覚できるほど酷い表情でした。

 

今では乱視用のコンタクト、オシャレしたいときは乱視用カラコンをつけていますが、
何もつけていないとどうしても目をほそめてしまうのです。

 

不良マンガの下っ端かという表情で、普段は目が丸い優等生風を装っているので
ギャップが激しいと感じました。

 

これではいけないと眼鏡を作ったのですが、
近視はほぼ完ぺきに調整できたのに乱視はなかなかうまく調整できません。

 

先生に伺っても、乱視を完璧に矯正すると目の負担になるということだったので、
このままにせざるを得ませんでした。

 

それでも近視が矯正できただけでも目を細めずに人を確認することができ、
周囲の人の誤解が解けたのは嬉しかったです。

 

やはり目が悪くないと目を細めるクセというのはなかなか理解されなくて、
結局誤解されたままで終わってしまった人もいました。

 

しかし、乱視の症状である「上下に細かくぶれた状態でぼやける」のは改善せず、
先生によっては黒板の文字を読むのが少し難しい状態は続きました。
前の席に座ることで解決しましたが、後ろの席でリラックスしている友人たちが羨ましかったです。

 

この頃から肩こりが酷くなり、理由がずっと分からないまま過ごしていました。
最近になって乱視が肩こりの原因になることもあることを知って、ようやく納得できました。

 

どれだけ鍼灸に通っても運動しても改善せず、姿勢が悪いせいだと思い込んでいましたが、
まさか乱視が原因だとは気付きませんでした。

 

乱視は矯正しづらいので、目を使う作業をしたらよく休むようにしました。
今は肩こりも改善しつつあります。

 

↓乱視用カラコン専門ショップ「バンビーナ」公式サイト↓